【公益財団法人 橋本関雪記念館について】

公益財団法人 橋本関雪記念館は、日本画家 橋本関雪(1883-1945)の遺した画業の成果である日本画の作品や、画稿などの作画資料、また写真・映像資料や文書などの管理や展示公開、および画伯の設計による白沙村荘の邸宅や庭園などの文化財を保存するという目的で、1979年に橋本関雪の孫である橋本歸一により設立された財団です。

【主な事業概要】

◎橋本関雪の主要作品の所在の把握、ならびにデータの収集/画稿資料やスケッチ類などの保存管理と展示公開の為の装丁作業/映像資料、写真資料のデータ化/作品の展示公開や外部展覧会への協力/白沙村荘ならびに走井居など橋本関雪の設計による邸宅の保存維持活動
 
【所在地など】
住所 606-8406 京都市左京区浄土寺石橋町37番地/電話 075-751-0446/FAX 075-751-0448/E-mail info@hakusasonso.jp  (白沙村荘 橋本関雪記念館事務局による代行応対)

 

 

本サイトにおける写真、文章などの二次使用は固くお断り致します。©2015 HASHIMOTO KANSETSU MUSEUM all right reserved.